ガレージ新築工事

間口を広く飛ばすため、大きな桁(気仙地方では丸桁という)を使います。
工場の近所の方も、『大きな梁だねぇ~!』と驚いていましたが、普通です。
まずは、ノボセ梁の原寸引きから材料の組み方の算段を考慮しながら
墨付けが始まります。

ヒノキの太鼓をどのように使うのか・・・お楽しみに♪

ガレージ新築工事 ガレージ新築工事 ガレージ新築工事 ガレージ新築工事
ガレージ新築工事 ガレージ新築工事 ガレージ新築工事 ガレージ新築工事

PAGE
TOP